結婚相談所員が裏ワザ伝授「結婚相談所の真実は口コミでは分かりません!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>>>本気で婚活はじめるなら

新規ブログお引越ししています(≧▽≦)

こちらのブログのサイト版
【婚活navi今だから話せる裏話

婚活navi続編として、ブログ形式で、tentenが気になった婚活ニュース・コラムを書いています。
tenten婚活の気になるニュース





合わせて、どうぞよろしくお願いします(*´▽`*)
スポンサーサイト
>>>本気で婚活はじめるなら

たまには騙されてみる?

結婚相談所に入会する人は、どちらかというと、
騙されるのを極端に嫌がる人が多いように思った。

だからこそ、安心と安全の為に、安くはない料金を支払って、
結婚相談所に入会したのだろう。

でも、それが、フットワークの重たさになっているなぁ・・・。
と、思える人もいた。

例えば、友人の友人から急に欠員が出来て、誘われた合コン!
誘ってくれている人自体、よく知らないし・・・。

今日、誘われて、今日参加なんて、暇な人と思わるのでは?
服も、イマイチだし・・・。

いけない理由を考えて参加しないなんて、ナンセンス。

いいじゃん!
たとえ、男の紹介内容にちょっとした嘘があっても(笑)
>>>本気で婚活はじめるなら

親の介護が始まる前に結婚


親の介護がはじまると婚活は不可能!

結婚相談所で働いている時に、親が弱ってきたのをみて、
おくればせながら所帯を持つと思い立った!

と、40代の男性で、結婚相談所の門をたたく人がいらっしゃいます。

今まで、なにも思っていなかった、親の老いを感じると、
誰しも心細くなる気持ちもうなずけます。

精神的に、支えが欲しいから・・・。
親に孫を抱かせてやりたい・・・。

こんな理由が、婚活の大きな原動力になり、
以外にトントン拍子に話が進んで、結婚にいたるケースを目にします。

しかし、これが一歩おくれると、親は介護の段階に入ります。
この段階に入ってしまってからの婚活は、困難を極めます。

精神的な、支えが欲しいから・・・。

そう言ったところで、実際は、介護で女性の手が欲しいのでは?
いきなり奥さんと言いながら、お手伝いさん代わりに考えているのでは?

いきなり、お手伝いをしないといけない、舅や姑さんがいるのであれば、
そう考えられてもおかしくありません。

自分の親を親身に面倒見てもらおうと思うなら、
やはり、ある程度の期間の交流が必要です。

今のあなたの親の3年後・5年後を想像して見て下さい。
>>>本気で婚活はじめるなら

オーネットのシニア対象サービススーペリア

オーネットとオーネットスーペリアの違いはなに?

結婚情報サービス最大手のオーネットに、シニア向けのプラン、
オーネット・スーペリアができたようです。

ちなみに、何歳からシニアとなるかと言うと、
入会資格年齢は、男性:50歳以上/女性:45歳以上が対象。

オーネット・シニア向け>>オーネットスーペリア
オーネット・一般向け>>オーネット

なにが違うか、チェックしたところ・・・。なるほどね( ̄▽ ̄)

通常のオーネットにも、別段年齢上限を設けている訳ではないので、本来、
分ける必要がないのにに、なぜ別に、シニア向けプランを作ったのか?!

お答えしましょう。
答えは、通常のオーネットのプランの入会要件に隠されています。
以下、オーネット入会要件です。

 ・独身であること。独身証明書をご提出いただきます。
 ・男性は20歳以上で、定職・定収入があること。
 ・女性は20歳以上であること。
 ・条件によるマッチング人数が紹介基準人数を上回ること。
 ・なお、ご入会の際には規定の審査をさせていただきます。

通常のオーネットプランの場合、毎月コンスタントに、お相手を紹介してくれます。
しかし、ある程度の年齢になると、特に男性の場合、収入に大差が生まれます。

その為、本人が入会したくても、オーネットも入会して欲しくても、
残念ながら、紹介できる人数が少なくなってしまうので、入会を許可できない場合があるのです。

そこで・・・。シニア向けプランと言う、毎月決められた人数を紹介するのではなく、
ふさわしい、お相手がいたらご紹介します。と、言うプランを作ったのだと思います。

じゃ?私は?!
そう思われた方は、どちらかに資料請求すれば、答えが出ます。

紹介人数が多い方は、オーネットの入会案内が・・・。
そうでない方は、併せて、シニア向けのスーペリアがさりげなく同封されると思います。

オーネット・結婚チャンステスト>>オーネット
中高年の出会いのサービス>>オーネットスーペリア >>>本気で婚活はじめるなら

昔と今では結婚相談所に入会するタイプに違いはあるのか?

久しぶりに、元の結婚相談所の先輩とお茶をした。

私が結婚相談所を辞めて、かれこれ7年程。
まだ、婚活と言う言葉がなかった時代だった。

その先輩に、私が働いていた時との一番の違いは、なんですか?

そう尋ねたら・・・。
「入会する、年齢層がずっと上がってきたわ」
「反対に、20代前半の子も増えたわ」

との答え。

一番目立つ層は、30後半の女性。問い合わせ・入会ともに、本当に多いそうだ。
それと、50代シニア層の女性の入会も増えたらしい。

実は、少し前まで、シニア層の結婚相談所と言うと、
男性が中心で女性の入会者は少なかった。

そして、50代の男性で相談所に入会する人の年収は、
間違いなく平均的な男性と比べて高い人が多く、いわゆる裕福層が多かった。

その傾向は、今も変わらないらしい。

やはり、ある程度の年齢の男性で、「お金を稼いでいる!」
この事実は、なによりも自信になり、すべてに積極的になるのだろう。

なので、男性の入会者は、大きくは変わっていないらしい。
ただ、入会する女性が多くなった。

そう!

シニアの裕福層の男性をめぐっての熾烈な戦いがあるらしいのだ・・・(;´▽`A`` >>>本気で婚活はじめるなら
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。